神戸・三ノ宮、フラワーロード服部内科のホームページ更新履歴

履歴は最新のものから遡り10件まで記載しております。(最新の更新へ

 

2013.4.12更新

神戸市 内科 フラワーロード服部内科 ニュースレターへ4月・・。新年度を迎え当院でもメンバーの動きがありました。そして、5月にはほんとうに久しぶりの米国の学会へ。海外での久しぶりの医学会発表です。それらに関する事や鍼灸講演会で感じたこと、春先での体内時計の調整の重要性、オリジナルホットパックの販売などを掲載しています。
>>>詳しくはここをクリックしてください。

 

2013.6.11更新

統合医療とは何か?がわかる本10th Annual Nutrition & Health Conference が五月中旬にシアトルで開催され講演のため渡米しました。4日間の会議中に感じたことなどを中心に肩こりのツボ療法、夏野菜いっぱいのラタトゥイユ風煮物のレシピなどを掲載しています
>>>詳しくはここをクリックしてください。

 

2013.8.9更新

神戸市 内科 フラワーロード服部内科 ニュースレターへ禁煙、メタボリック症候群に有効な新しい方法である「イメージ療法」とそれにまつわるお話を中心に、新シリーズ「リフレクソロジー」の第1回目、トマト丼のレシピ、管理栄養士森口の新任の御挨拶を掲載しています。

 

2013.10.4更新

神戸市 内科 フラワーロード服部内科 ニュースレターへ賢い健康DIY・・ホームセンターに行くと日曜大工コーナーにDIY(人を頼らず自分でやるという意味)と書かれています。医療費が国家の予算を圧迫し超高齢化がそれを後押しという図式は人々の潜在意識にすっかり刷り込まれ医療や健康産業の分野でも近年盛んにDIY が唱えられていますが、誤ったDIYもあります。その中での賢いやり方とは。また、リフレクソロジーシリーズの第2弾、和風マッシュポテトレシピなどの記事を掲載しています。
>>>詳しくはここをクリックしてください。

 

2013.11.5更新

神戸市 内科 フラワーロード服部内科 家庭画報掲載記事家庭画報2013年11月号(世界文化社刊)に「アンチエイジング医療新時代・生涯第一線(9)」に当院が掲載されました。
・疾病の予防から健康増進まで、患者中心に取り組む新し医療の形、統合医療を日本へ
・寿命を100歳と見積もり健康な人生に取り組む
・自分なりの健康法を生涯をかけて探る
などなど・・・
>>>詳しくはここをクリックしてください。

 

2013.12.9更新

神戸市 内科 フラワーロード服部内科 ニュースレターへ「こころの習慣」・・当院では禁煙について保険適用される以前より積極的にアプローチをしてきましたが、「依存」に関する「心の習慣」についてのケアについてはまだまだ国内のケアは十分とは言えません。その、「こころ」を取り巻く状況や、インフルエンザ、連載記事3回目のリフレクソロジーなどを掲載しています
>>>詳しくはここをクリックしてください。

 

2014.2.16更新

神戸市 内科 フラワーロード服部内科 ニュースレターへiPS細胞の山中京大教授を母校大学同窓会に招いての「神緑会への感謝の 集い」に出席。その折りでのエピソード、印象などを中心に、リフレクソロジーの連載記事、和食のレシピなどを掲載しています。
>>>詳しくはここをクリックしてください。

 

2014.5.18更新

神戸市 内科 フラワーロード服部内科 ニュースレターへ服部内科は五月で開業10周年を迎えました。この感慨深い10年を振り返り、10年間の印象、今後の展望や直近の出来事を記載しています。また、「咳喘息」や健康食レシピシリーズの「さばのトマトポン酢」なども掲載しています。 >>>詳細はここをクリックして下さい。

 

2014.10.16更新

神戸市 内科 フラワーロード服部内科 ニュースレターへライフプラン情報10月号(Vol.75)に当院院長の服部かおるの記事が掲載されました。


>>>詳しくはここをクリックしてください。

 

2015.12.11更新

統合医療セミナー報告書

神緑会ニュースレターへの出稿

2014年9月山中伸弥京大教授(神戸大学卒)の会でご一緒した神戸大学医学部同窓会長前田盛先生のお勧めで、同窓会誌に投稿しました。内容は2015年4月師匠アンドルー・ワイル博士の来日講演です。神戸っ子として地元神戸ねの郷土愛をこめて書きましたのでどうか御一読下さい。
>>>詳しくはここをクリックしてください。

 

2016.1.15更新

統合医療セミナー報告書

睡眠不足と浅い呼吸で高血圧を招く人が多いが、就寝前の鎖骨ほぐし「4-7-8呼吸」で防げる
・米国の著名な大学教授が考案
・4つ数えて息を吸い8つ数えながら吐く
・床に就いて数分で眠れる人も多い
4-7-8呼吸は胸いっぱいに酸素が充満し、すぐ寝つけると評判の米国発の呼吸法で、安部首相も実践
・高血圧の他、不整脈の改善にも有効
・息をゆっくり吐き、深く吸い込む呼吸法
>>>詳しくはここをクリックしてください。

 

このページトップへ