よく言われていることですが「百害あって一利なし」の煙草です。

 

禁煙外来の新規ご予約について
2011年1月より、新規ご予約を受け付け開始いたしました。
お問い合わせは電話078-222-5566 フラワーロード服部内科までお願いします。

タバコの害は百も承知しているが、やめたくてもやめられない。

■禁煙の難しさは、麻薬に匹敵するとも言われる身体のニコチン依存と喫煙にまつわる様々な心理的依存(喫煙すると頭がさえる。気が落ち着くなどなど)によるものです。禁煙サポート外来では、この二つの依存をコントロールして禁煙を成就していただく手助けをしていきます。
2006年4月からは診療に保険適用(適用には1日に吸う本数×吸っている年数が200を超すかなどの条件があります。)されるようにもなりました。

フラワーロード服部内科では・・

■フラワーロード服部内科、禁煙外来では12週間フォローアップさせていただきます。

 その間、保険診療では5回の診察が受けられます。また初診のみ40分〜50分ほど時間がかかりますので必ずご予約くださいますようお願いいたします。

■フラワーロード服部内科特製禁煙バッグ

1.)ニコチン依存度テスト 2.)禁煙治療・禁煙状況に関する問診表 3.)禁煙ガイドブック4.)禁煙チャレンジ宣言 5.)禁煙効果チェック表 6.)セルフヘルプガイド 7.)ポケット禁煙手帳 8.)呼気一酸化炭素濃度検査について マウスピース 9.)ニコチンパッチとチャンピックス(内服薬)が保険適応です。

(2010年9月1日に内容変更しています)

 

関連事項へのリンクです

■2008年2月より当院独自の取り組み、禁煙マラソンを開始しました。 ■関連事項「よくある質問」--禁煙サポート外来について
■服部内科の禁煙サポート外来の記事が朝日新聞に載りました。
ここをクリックして下さい
■来春、禁煙治療に保険適用か?
朝日新聞2005年11月9日朝刊の記事です。
■ナチュラルタイムス(当院発行の隔月刊のミニコミです)
2007年2月発行015号

■奥さま手帳(神戸新聞社刊)2007年4月号に回答者として掲載されました
Q.)喫煙の害について教えてください。
Q.)なぜ、喫煙は難しいのでしょう?
Q.)タバコの害を受けやすい人は?
Q.)受動喫煙の害について教えてください

Q.)「禁煙サポート外来」ではどんな治療を行いますか?
コラム記事

「覚えておきましょう、ニコチンはなぜ依存しやすい?」

「知っていますか、非喫煙者と喫煙者の死亡率」

「知っていますか、禁煙するとこんなメリットが!」

詳しくご覧になりたい方は「奥さま手帳内、禁煙外来サポートページ」pdfを神戸新聞社様のご好意により上記アンダーライン部分にリンクしていますので、左クリックで閲覧もしくは右クリックにて保存してご覧下さい。

(文書の向きの変換はブラウザー内、pdfツールバーの角度変換のボタンをクリックして下さい。閲覧フリーソフトプラグインはこちらをクリックしてください。)また、プリントアウトも出来ますので、印刷してご覧いただくこともできます。

 

pdfの使い方図解

pdfファイルのツールバーのご説明

禁煙をすればすぐにいいことが起こります。

■1分禁煙すると・・・
タバコのダメージから回復しようとする機能が働き始めます。
■禁煙後、20分で・・・
血圧は正常近くまで下降し、脈拍も正常付近に復帰します。手足の血行が良くなり手の体温が正常にまで上昇します。
■禁煙後、8時間で・・・
血中の一酸化炭素レベルが正常域に戻り、血中酸素分圧が正常になって運動能力が改善します。
■禁煙後、1日で・・・
心臓発作の確率が下がります。血圧の改善がはっきりしてきます。
■禁煙後、2日で・・・
臭いと味の感覚が復活し始めます。
■禁煙後、3日で・・・
ニコチンが体から完全に抜けます。
気管支の収縮が取れ、呼吸が楽になります。肺活量が増加し始めます。
食欲が増します。

■禁煙後、1週で・・・
睡眠のリズムが正常に戻り始めます。熟睡できるようになります。
ニコチンのせいで機能しなくなっていたアセチルコリンが復活します。

■禁煙後、2週から3週で・・・
体全体の血液の流れが改善し、歩行が楽になります。肺活量は30%回復します。
肌がスベスベになります。

■やった!禁煙後、4週で・・・
禁煙による離脱症状が軽くなり、ストレスも減ります。
■遂にやった!禁煙後、1ー9ヶ月で・・・
咳、静脈鬱血、全身倦怠、呼吸速迫が改善します。
胃潰瘍・十二指腸潰瘍の再発率が3分の1になります。
感染を起こしにくくなります。
タバコ由来の放射性物質ポロニウム210(半減期138日)が半減します。

-- このページトップへもどる--