フラワーロード服部内科の院内ニュースです

 

ナチュラルタイムスはフラワーロード服部内科をたくさんの方に知っていただくために、定期的に発行して行きたいと思っているフリーペーパーです。御来院いただければ受付においてあります。そして、このページはそれのWEB版です。
ブラウザーにアクロバットのプラグインがインストールされている方はPDFのアイコンをクリックしていただければご覧いただけます。(それ以外の方はPDFのアイコンを右クリック・ダウンロードして保存を選択してください。マッキントッシュの方は長押しして、保存を選択していただければタウンロードいたします。その後、ファイルをクリックしていただければ、モニターでご覧いただけますし、またアクロバットから印刷も出来ます。アクロバットリーダーのダウンロードサイトはここをクリックして下さい。

■2004年度発行 ■2005年度発行 ■2006年度発行 ■2007年度発行 ■2008年度発行
■2009年度発行 ■2010年度発行 ■2011年度発行 ■2012年度発行 ■2013年度発行
■2014年度発行

2014年発行(ここより下)ページトップへ戻る
2014年夏号 
トピックス
(310KB )
060号

服部内科は五月で開業10周年を迎えました。この感慨深い10年を振り返り、10年間の印象、今後の展望や直近の出来事を記載しています。また、「咳喘息」や健康食レシピシリーズの「さばのトマトポン酢」なども掲載しています。

pdfアイコン
2014年2月 
トピックス
(424KB )
058号

iPS細胞の山中京大教授を母校大学同窓会に招いての「神緑会への感謝の 集い」に出席。その折りでのエピソード、印象などを中心に、リフレクソロジーの連載記事、和食のレシピなどを掲載しています。

pdfアイコン
2013年発行(ここより下)ページトップへ戻る
2013年12月 
トピックス
(246KB )
057号

「こころの習慣」・・当院では禁煙について保険適用される以前より積極的にアプローチをしてきましたが、「依存」に関する「心の習慣」についてのケアについてはまだまだ国内のケアは十分とは言えません。その、「こころ」を取り巻く状況や、インフルエンザ、連載記事3回目のリフレクソロジーなどを掲載しています。

pdfアイコン
2013年10月 
トピックス
(143KB )
056号
賢い健康DIY・・ホームセンターに行くと日曜大工コーナーにDIY(人を頼らず自分でやるという意味)と書かれています。医療費が国家の予算を圧迫し超高齢化がそれを後押しという図式は人々の潜在意識にすっかり刷り込まれ医療や健康産業の分野でも近年盛んにDIY が唱えられていますが、誤ったDIYもあります。その中での賢いやり方とは。また、リフレクソロジーシリーズの第2弾、和風マッシュポテトレシピなどの記事を掲載しています。 pdfアイコン
2013年8月 
トピックス
(207KB )
055号

禁煙、メタボリック症候群に有効な新しい方法である「イメージ療法」とそれにまつわるお話を中心に、新シリーズ「リフレクソロジー」の第1回目、トマト丼のレシピ、管理栄養士森口の新任の御挨拶を掲載しています。

pdfアイコン
2013年6月 
トピックス
(301KB )
054号

10th Annual Nutrition & Health Conference が五月中旬にシアトルで開催され講演のため渡米しました。4日間の会議中に感じたことなどを中心に肩こりのツボ療法、夏野菜いっぱいのラタトゥイユ風煮物のレシピなどを掲載しています。

pdfアイコン
2013年4月 
トピックス
(259KB )
053号

4月・・。新年度を迎え当院でもメンバーの動きがありました。そして、5月にはほんとうに久しぶりの米国の学会へ。海外での久しぶりの医学会発表です。それらに関する事や鍼灸講演会で感じたこと、春先での体内時計の調整の重要性、オリジナルホットパックの販売などを掲載しています。

pdfアイコン
2013年2月 
トピックス
(510KB )
052号

当院院長服部かおるの師匠でもあるアンドルーワイル氏の新刊「ワイル博士のうつが消えるこころのレッスン」のご紹介記事は現代社会に生きる私たちの脳と体の社会等に対するミスマッチを如何に解消していくかということを、また、医食同源レシピ「オイルブロッコリー」のご紹介、そして「禁煙のススメ」「キッチン消臭対策」などを掲載しています。

pdfアイコン
2012年発行(ここより下)ページトップへ戻る
2012年12月 
トピックス
(247KB )
051号
わが母校の神戸大学よりノーベル賞受賞者が出ました。2年前母校の招待講演で研究の内容を詳しく伺う機会がありましたが、教授のお話には統合医療の基本理念に一致する言葉があり感動しました。また、「インフォームド・コンセント」について、最近気になったことなどを掲載しています。 他には「知っていますか?インフルエンザ」「アロマセラピー」「鮭のかす汁レシピ」などの記事があります。
pdfアイコン
2012年10月 
トピックス
(330KB )
050号
先日、お亡くなりになられた患者さまの完璧な看護人であった、ご主人から長いお手紙を頂戴しました。標準的な抗癌治療を受けられ厳しい結果をつきつけられてのご来院でした。今号では、医療、人生、さまざまな問題を投げかけられるそのお手紙を抜粋して掲載させていただいています。他にはファストフードの問題、糖尿病と認知症、インフルエンザ予防接種のお知らせ、それと、わが師であるアンドルーワイル氏の翻訳本「ワイル博士の鬱が消える心のレッスン」〜幸せを感じる8週間のこころとからだのケア〜角川出版 1,800円+税 のご紹介をしています。
pdfアイコン
2012年8月 
トピックス
(314KB )
050号
時間には様々なとらえ方があります。「統合医療とは何かが、わかる本」の出版関係で100歳の現役医師 日野原先生 が子供たちに聴診器を持たせて「命はどこにあるのかわかるかい?」と先生が私立学校の小・中・高の生徒、父兄に質問されている「命の教室」のことを知りました。答えはナチュラルタイムスをご覧ください。皆さんはどことお答えになられますか? 時間・・。健康にも深くかかわるもの。それらの記事をはじめとして、「医療被曝について」「ラベンダー精油」「ささみの葛たたき梅だれかけのレシピ」などの記事を掲載しています。
pdfアイコン

2012年6月 
トピックス
(365KB )
049号

春に京都で催された内科学総会や先ごろ伊丹市立美術館で開かれた熊谷守一展・・いずれも100歳前後の人生の「先達」が凛としてそこにおられました。統合医療の考え方もそうですが、出会いや生の言葉から得られる感動、そして何よりも生きる力など、視野を広げ考え方の偏りを正しくし心の軸をまっすぐすることが必要なことを先達から学びました。その他に「GI(グリセミック・インデックス)について学ぼう!」「6月9日に服部かおる院長共著「統合医療とは何か?が、わかる本」が出版!」などの記事を掲載しています。

pdfアイコン

2012年4月 
トピックス
(322KB )
048号

前回に引き続き「脳」の健康を生活習慣に関連して考えてみました。脳は全体の6割を脂肪が占めており、脳に必要な必須脂肪酸の摂取の必要性、方法についてアンドルーワイル博士の新著を引用しながら述べてもいます。 他に、最近増えつつある「逆流性食道炎」やアロマテラピー、上記の記事に連動しているフラックスシード(亜麻仁)入りパンケーキのレシピなど。

pdfアイコン

2012年2月 
トピックス
(287KB )
047号

眠りと現代社会の求める効率、西洋と東洋の自然観の対立と相似の中にある日本の独自性を踏まえつつ「睡眠」の持つ肉体と精神に対する影響の大きさを考えていく「自然と人間そして眠り」。師匠であるワイル博士が提唱する「よい睡眠の為のアドバイス」、アロマテラピーの「ユーカリ精油」の作用、の他、「ぶりの辛み炒め」などの記事を「ナチュラルタイムス2月号」に掲載しています。

pdfアイコン
2011年発行(ここより下)ページトップへ戻る

2011年12月 
トピックス
(257KB )
046号

師匠のアンドルーワイル博士が「うつ」などの精神疾患の統合医療的アプローチを紹介した12冊目の著書であるSpontaneousHappiness(自発的幸福)をはじめとし、アリゾナ大学統合医療講座卒業生9名で正統派統合医療を日本に紹介するための本を共同で執筆中であることなどから 最近のマイブームは「出版」です。また日本が迎えるであろう超高齢化社会に対しわれわれのスタンスは若さを取り戻したり、不老不死を目指すものではなく、上手に健やかに年齢を重ねる「ヘルシーエイジング」となりますが、そのあらましを12月号に記載しています。他には「風邪とインフルエンザの違い」「食育 明日からできる10の提案」「ワイル博士の医食同源レシピ」などを掲載しています。

pdfアイコン
2011年10月 
トピックス
(317KB )
045号
リゾート型癒しのリゾート施設を併設する「メディポリス指宿」に医療関係者一行の一員として見学に行きました。粒子線がん治療という最先端医療を中心とした施設ですが、四年前からそれに先立ちメディポリス医学研究付属医院にてアリゾナ大学統合医療講座の卒業生でアンドルーワイル博士の弟子仲間である原田美佳子医師が先端医療と組み合わせた統合医療を実践されています。その見聞の中で感じたことなどを中心に、そこでの食事法や「野菜の重ね蒸」のレシピ、インフルエンザ予防注射のお知らせなどを記載します。 pdfアイコン
2011年8月 
トピックス
(385KB )
044号
当院の医療連携先の神戸中央市民病院が神戸医療産業都市構想のポートアイランドへと引っ越ししました。この巨大な産官学「メディカルバイオクラスター」へ託す理想、理念を神戸大学医学部OBの言葉に想いを重ねながらお伝えしていきます。また、他病院にかかられていた場合の受診のコツ、健康によい「夏野菜のカレー」などの記事を載せています。 pdfアイコン
2011年6月 
トピックス
(321KB )
043号

「青山緑水、これ我が家」・・京都で開かれた第11回日本抗加齢医学会総会に出かけた折に茶道裏千家15代家元 千玄室氏が龍牙和尚の言葉としてお話しされたものです。医学の新しい潮流も生命科学;Life Scienceから健康科学;Health Scienceへと流れている昨今、同じガイア(地球)号の乗組員先達として僭越ながらおおきな共感と親しみを覚えました。 その学会での印象や当院での禁煙外来の結果分析、青背の魚の短所が長所になる健康レシピなどの記事を掲載しています。是非ご一読を。

pdfアイコン
2011年4月 
トピックス
(251KB )
042号
列島を襲った大災害、服部内科と服部内科をとりまく人たちの対応を・・、また囲い記事ですが、ダイエット幻想の危険性やお薬手帳の利用法などを載せています。
今月のお料理は「キャベツとえびの甘酢炒め」。キャベツのシャキシャキとえびのプリプリ感がたまりません。
他には受付スタッフの新人2人を紹介しています。
pdfアイコン
2011年2月 
トピックス
(367KB )
041号
昨年12月元町映画館で上映された「地球交響曲第7番」についてのお礼と印象についてのお話と映画の出演者であるワイル博士の最近の主な活動である執筆活動で「うつ」がメインテーマとしてとりあげられています。日本でも最近増加傾向にある「うつ」。その原因と傾向について、また人が求める「幸福」についても、「うつ」との関連で語られるなど広範囲のものになるとのこと。ほかには、「栄養相談の威力」と題して当院でのダイエット成功例を、「あさりとしょうがの炊き込みご飯」のおいしい作り方、アロマテラピーで「ユーカリ精油」について軽い説明を掲載しています。 pdfアイコン
2010年発行(ここより下)ページトップへ戻る

2010年12月 
トピックス
(159KB )
040号

「医療と経済の話」と題して最近の医療につきものの「経済」との関係について考えてみました。その中で医療の原点をオーソドックスに見直し医療制度の問題点を解決しょうとの提案をしているのが統合医療という在り方です。ほかには、風邪の季節には有効なマスク着用のおねがいや禁煙サポート外来が来年1月より再開するお知らせなどを掲載しています。
pdfアイコン
2010年10月 
トピックス
(258KB )
039号
ライフワークである統合医療が長かった熟成期間を経てようやく活発に動き始めました。我が国医療の抱える多くの問題点に対するひとつの回答として、また東洋医学会の寺澤会長に招かれ講演をしたのがご縁で協力関係を結んでいただいたこと、師であるアンドルーワイル氏が出演されている映画「ガイアシンフォニー」が地元の元町映画館で上映されることなどなど・・・。シンクロにシティーはますます頻度を増して時代の奔流となる予感がしています。他にはいろいろなお知らせを載せて、今号も盛りだくさんの内容です。
pdfアイコン
2010年8月 
トピックス
(176KB )
038号
地球温暖化そこのけで進む長寿社会。生物学的に生きるだけではなく社会的に生きるためには近視眼的に身体を見るのではなく人生の時間軸に沿った長期的展望で健康のことを考えることが求められてきています。今号では当院での生活習慣病患者様の実例を交えてその辺りのお話を・・。他には「受診のコツ」「香りの話」「元町商店街でのガイアシンフォニー上映会のお知らせ」「アクティブヨガのご案内」など。
pdfアイコン
2010年6月 
トピックス
(323KB )
037号
ドキュメント映画「地球交響曲ガイアシンフォニー第七番」。三人と出演者のとりを務めるのが我が師、アンドルーワイル氏です。その関係もあり映画の試写会に出掛けました。(もちろんワイル氏にもお会い出来ました)今回のナチュラルタイムスはその映画のテーマのひとつ「自然治癒力」についての考察と映画への想いを書きました。他には問診表の大切さ、カリウムの摂取、睡眠の話などを載せています。
pdfアイコン
2010年4月 
トピックス
(250KB )
036号
医療の現場にも深い影を落とす経済至上主義。その中で広く深い広がりを持つ統合医療がその独自性をもって経済至上主義に左右されない方向を保持できる医療環境があるのでは・・。大学の同窓会でも予防やスピリチュアリティから環境、貧困問題まで各分野の専門医に統合医療プログラムがすんなりと受け入れられたことに喜びながら考えました。 他に、禁煙サポート外来、減塩などのコラム記事を掲載しています。
pdfアイコン
2010年2月 
トピックス
(221KB )
035号
アンチエイジングを再検証。抗加齢を目指す目的、手段、などについておおまかではありますが述べてみました。また、受診のちょっとしたコツとして紹介状のことについてもコラム記事を載せています。
pdfアイコン
2009年発行(ここより下)ページトップへ戻る

2009年12月 
トピックス
(257KB )
034号

神戸大震災から15年。近頃、震災直後のあの不安感を呼び戻すような出来事が続いているような気がしてなりません。また、時代に敏感な若い人たちがその不安感からか不定形なうつ傾向を示しています。・・・・・続きは右のアイコンをクリックしてください。他にアロマテラピーなどの記事もあります。
pdfアイコン
2009年10月 
トピックス
(257KB )
033号
「新型インフルエンザ情報」として「今」必要な知識、対策をお伝えしています。今年の患者様の傾向や、基本的でお手軽な予防方法なども書いていますので、是非ご一読ください。その他には、サプリメントの成分表の見方など。
pdfアイコン
2009年8月 
トピックス
(871KB )
032号
7月某テレビ番組に出演させていただきましたが、その時のテーマでもあった冷え性について少しお話します。男性も要注意の冷え性です。そしてお知らせなども掲載しています。
pdfアイコン
2009年6月 
トピックス
(871KB )
031号
先日神戸を襲った「新型インフルエンザ」について、問題点と見えてきた「横のつながり」の重要性など。また「メタボマラソン」参加者による喜びの経過報告や、乳癌と喫煙の関係からの禁煙のすすめも掲載しています。
pdfアイコン
2009年4月 
トピックス
(1159KB )
030号
先日97歳になられる先日、聖路加病院の日野原重明先生の講演を拝聴させていただいた折に感じたことをいろいろ思いつくままに書いてみました。ヘルシーエイジング講座第3回の内容も決定しています
pdfアイコン
2009年2月 
トピックス
(1364KB )
029号
当院の情報ミニコミ誌、ナチュラルタイムス2009年2月号を1月31日にアップしました。日ごとに厳しさを増す経済状況の中で今までの価値観の行き詰まりをこの時代の閉塞感の中でひしひしと感じます。生きることの質を問い、いのちのレベルを上げる・・医療の原点とも云えるその場所にもういちど立ち、考えること・・。 それを痛切に感じる今日この頃です。 
pdfアイコン
2008年発行(ここより下)ページトップへ戻る

2008年12月 
トピックス
(988KB )
028号

現代社会のひずみの一因としてワークバランス(仕事と生活のバランス)の崩壊があります。医療もまたしかりです。ほかには「通風」のお話、第二回のヘルシーエイジング講座のお知らせなどを記載しています。
pdfアイコン
2008年10月 
トピックス
(1213KB )
027号
錦秋の季節です。風邪について身体からの警告とする考え方が日本で過去にはありました。そう、風邪が身体の調子をよくする場合もあるということなんです。ほかには、咳エチケットと当院の取り組みなどなど。
pdfアイコン
2008年8月 
トピックス
(239KB )
026号
アンチエイジング(ヘルシーエイジング)の日本での抗加齢医学の考え方などを講演への参加をきっかけにお知らせしています。
ほか、メタボリックマラソンヨーガセラピーへのご案内など。
pdfアイコン
2008年6月 
トピックス
(844KB )
025号
5月下旬から新聞を賑わすようになった、鳥インフルエンザと新型インフルエンザについての簡単な解説と予防法を。また院長のお勧め本なども掲載しています。
pdfアイコン
2008年4月 
トピックス
(1470KB )
024号
4月からの医療制度の改定とその内容の概略、暮らしに結びつく問題などをメインに、咳のエチケットや当院独自の取り組みで始めた禁煙メタボマラソンなどについてお知らせしています。
pdfアイコン
2008年2月 
トピックス
(1300KB )
023号
ストイックなほどに規則正しい生活をして現在から将来にいたる自分をデザインしている人たちを見本にメタボリックシンドロームを考えて見ます。また、間もなく当院で更なるメタボ治療の一環として「メタボマラソン」始めます。他にも健康への情報を多数掲載。
pdfアイコン
2007年発行(ここより下)ページトップへ戻る

2007年12月 
トピックス
(565KB )
022号

「医療制度」・・・今、医療の現場が疲弊しています。それらの現状を考えてみました。そして、今流行中の「インフレエンザ」についても当院での取り組みを交えながら簡単にご説明しています。

pdfアイコン
2007年10月 
トピックス
(565KB )
021号
1.美と健康、そして長寿
2.低体温のはなし
3.アロマの効果
4.インフルエンザワクチンのお知らせ
5.映画紹介
「シッコ(Sicko)」
pdfアイコン
2007年8月 
トピックス
(242KB )
020号
1.再考、メタボリック症候群
2.栄養指導の威力 Part.3
3.生活習慣病予防レシピ
4.編集後記
pdfアイコン
2007年6月 
トピックス
(130KB )
019号

1.スピリットって何?
2.5月31日世界禁煙デー

受動喫煙の恐ろしさ
3.穂高養生園の週末ごはん
・夏の暑いときにサッパリ

pdfアイコン
2007年4月 
トピックス
(710KB )
018号
1.病気を予防する。
--シンプルな提案--
2.健康診断の結果?
3.手軽なアロマの楽しみ方
4.スタッフが変わります
pdfアイコン
2007年2月 
トピックス
(710KB )
017号

1.「気の持ちよう」・・健康から統合医療、生き方、オリンピックの金メダリストまでに通じるものって・・。

2.タバコは怖い!ホントに!ほんまに!

3.メタボに注意。無理のない、体脂肪減量の方法とは?

pdfアイコン
2006年発行(ここより下) ページトップへ戻る
2006年12月 
号外
(253KB )

1.おめでたいこと、うれしいことが続いています。

2.サプリメント外来予約の方へのお知らせ

※今回に限り、フラッシュペーパーファイルを使用しています。フラッシュをご覧いただける方は右アイコンをクリックしてください。

フラッシュペーパーロゴ
2006年12月 
トピックス
(559KB )
016号
1.東洋医学、西洋医学。長所と短所を見極めるバランス能力が大切。
2.栄養指導の威力・・実例を踏まえてご紹介。
3.インフルエンザ豆知識
4.無農薬ハーブ(サプリ)のお話
pdfアイコン
2006年10月 
トピックス
(990KB )
015号
1.賢い患者になりましょう
2.じゃけん「土からの食育」講演のお知らせ
3.無農薬サプリについて
4.新スタッフ紹介
pdfアイコン
2006年8月 
トピックス
(693KB )
014号

1.眠りについて
2.軽度の症状にはこんなハーブのサプリがあります

3.良い結果を出してます。
栄養指導の威力!

pdfアイコン
2006年6月 
トピックス
(250KB )
013号
1.自律神経のお話
2新スタッフの自己紹介
3.禁煙外来が保険診療になりました
4.院長お薦めの本
5.編集後記
pdfアイコン
2006年4月 
トピックス
(250KB )
012号
1.健康とは?
 (NHK神戸文化センターでの講演を終えて)
2.内科医の役割
3.サプリメント相談外来のご案内
4.禁煙外来がパワーアップ
5.ヨーガセラピー教室
6.編集長のひとこと
pdfアイコン
2006年2月 
トピックス
(250KB )
011号
1.LOHASな生活
2.医療費のしくみ(8)
3.講演会のお知らせ
4.乳酸菌の力
5.花粉症をやっつけろ
6.編集長のひとこと
pdfアイコン

2005年度発行(ここより下)  ページトップへ戻る

2005年12月 
トピックス
(247KB )
010号
1.ワイル博士のヘルシーエイジング論
2.インフルエンザにご注意!
3.管理栄養士によるクリスマス会
4.HanakoWestに掲載
5.竹熊宣孝先生語録
6.編集長のひとこと
pdfアイコン
2005年10月 
トピックス
(247KB )
009号
1.不老長寿の夢
2.医療費のしくみ(8)
3.あなたの免疫力は元気かな?
4.雑誌などに掲載されています
5.事務さんのひとこと
pdfアイコン
2005年8月 
トピックス
(247KB )
008号
1.性差と医療
2.医療費のしくみ(7)
3.栄養士さんの知っ得コラム
4.ヨーガ・セラピー教室
5.編集長のひとこと
pdfアイコン
2005年6月 
トピックス
(247KB )
007号
1.メタボリック・シンドロームってなに?
(動脈硬化の予防はウエストサイズ測定から)
2.医療費のしくみ(6)
3.家庭で活かせるアロマテラピー(2)
4.禁煙サポート外来開始
5.編集長のひとこと
pdfアイコン
2005年5月臨時号
トピックス
(167KB )
006号
1.開業1周年を迎えて
2.骨粗鬆症講演会のお知らせ
3.スタッフより一言
pdfアイコン
2005年4月 
トピックス
(214KB )
005号
1.糖尿病の話
2.栄養士さんの紹介
3.医療費のしくみ(5)
4.生活習慣病の為の特別コースがスタート
5.花粉の季節をアロマテラピーで乗り切ろう
6.編集長のひとこと
pdfアイコン
2005年2月 
トピックス
(214KB )
004号
1.血圧の話
 ・高血圧の解説と予防、結果について
 ・高血圧危険度チェック
2.医療費の仕組み(4)
 ・骨粗しょう症の検査は3割、1割負担で・・
3.家庭で活かせるアロマテラピー(1)
4.サプリメントの相談受け付けます。
5.編集長のひとこと
pdfアイコン
2004年度発行(ここより下)  ページトップへ戻る
2004年12月 
トピックス
(211KB )
003号
1.生活習慣病ってなに
  (服部 かおる)
2.医療費のしくみ(3)(K.T)
3.動脈硬化検査
4.インフルエンザについて(M.Y)
5.栄養知っ得コラム(Y.N)
6..編集長の一言(M・Y)
pdfアイコン
2004年10月 
トピックス
(197KB )
002号
1.呼吸器疾患の話(服部 かおる)
2. 栄養知っ得コラム(Y.N)
3.医療費のしくみ(2)(K.T)
4.講演会のお知らせ
5.掃除のおばさん便り
6.編集長の一言(M・Y)
pdfアイコン
創刊号トピックス
2004年9月刊
001号
1.院長ごあいさつ
  (服部 かおる)
2.食事会のおしらせ(Y.N)
3.スタッフ紹介
4.シリーズ・医療費のしくみ
 (K.T)
5.編集長の一言(M・Y)
pdfアイコン

ページトップへ戻る